• 070-3310-2441
  • 月 - 土 : 9:00 - 17:30

自然に見える医療用ウィッグの選び方|現役女性美容師が解説します。

はせがわ
はせがわ
大人の女性の美容室
フリンジのはせがわひろこです。

今日は自然に見える「医療用ウィッグ」の選び方について書きました。

「カツラ」っぽいのはちょっとね…
でも実際にどういうものがあるのかもわからないなぁ。

せっかくだから納得いくものが選べたら最高ワン‼

フリンジ
フリンジ

 

自然に見える医療用のウィッグをお探しのあなたに、ぴったりの理想のウィッグが手に入るためのお話をさせていただきます。

 

「私に必要なのは医療用ウィッグっていうのかしら?」と、お悩みのあなたにもぜひお読みいただきたいお話です。

 

最近ではインターネットでもたくさんの種類のウィッグが購入できるようになりました。

ただ、格安なものはデリケートな肌に負担がかかることもありますので注意が必要です。

 

なぜ、医療用ウィッグが必要なのか?

 

 

 

 

医療用ウィッグは誰が使うものかというと、

 

 

・脱毛症、円形脱毛症

・無毛症

・抗がん剤の副作用による脱毛

・そのほかの病気による脱毛

 

 

など、髪の毛が抜け落ちてしまっていたり、まだらに抜けてしまっている方向けになります。

 

そのため、頭皮に負担のかからない優しい素材で作られているもの、新しく生えてくる髪の毛に対して負担の少ないものを選ぶ必要があります。

また、毎日使用するものでありますから、

軽く、蒸れないもののほうが負担は少なくなります。

 

さらに、人毛100%のウィッグは重いのでいざ使用してみると、「肩がこる」なんてこともあります。

 

「医療用ウィッグ」は各メーカーによって考え方が違いますが、基本的には自毛のない方、まだらに抜けてしまっている方を前提に作られています。

しっかりと動かないように固定できるための工夫、地肌が透けてしまわないようにする工夫、医療用インナーキャップなど、ファッションウィッグとは少し違う工夫が施されています。

そのため、自毛が抜けてしまっている方でも安心して使えるようになっています。

 

どういった医療用ウィッグを選ぶべきか?

 

 

 

医療用ウィッグに求められることは

 

①地肌や自毛に負担のない優しい素材で作られているもの

②着けているのを忘れるくらい軽く、首や肩がこらないもの

③通気性が良く、蒸れたりしないもの

④耐久性が高く丈夫なもの

⑤手入れがしやすく、週に1回はシャンプーできるもの

⑥ご自身に似合うもの

 

となります。

 

もちろん、価格で選ばれる方もいらっしゃいます。

それでも、その価格帯の中で何を選べばいいのかしっかりと吟味する必要があります。

 

自然で軽く、好きなヘアスタイルにしたい場合は?

 

 

ご自身の好きなカラー、好きなヘアスタイルを希望するなら、オーダーメイドが一番です。

 

どうしても一般的なウィッグメーカーやデパートではよくあるヘアスタイルのウィッグしかありません。

だから、みんな同じヘアスタイルに見えます。

自分に合うウィッグかどうかは疑問です。

 

また、「自然で…」となると、安価な人工毛のウィッグは避けた方がいいでしょう。

ツヤ感が人工的でテカテカ、ピカピカだったりします。

そして、

安価なマシン植えのウィッグだと、ふわっとした植え方ではなく、ぺた~、のぺ~とした感じのウィッグになります。

 

また、個人差はありますが人毛100%のウィッグは、体調が良くない時には重く感じる時があります。

そのため、高品質な人工毛をミックスさせ軽さと耐久性を重視させたウィッグのほうがいい場合もあります。

 

自然に見えるオススメの医療用ウィッグは?

 

 

 

①自分の好きなヘアスタイル

②人毛100%か高品質な人工毛のミックス植え(軽さ、耐久性)

③職人さんによる手植え(自然な立ち上がり、毛流れ)

④地肌、自毛に負担をかけない優しい素材

⑤通気性が良く、蒸れないもの

⑥手入れがしやすく、週一回はシャンプーできるもの

⑦耐熱毛(夏場の紫外線、暑さに強い、お湯で洗える)

 

 

お値段お安めの既製品のウィッグ

カタログから選ぶのが一般的です。

素材は少なくとも襟足だけは人毛ミックスを選ぶといいでしょう。

 

なぜかというと、

ウィッグが痛んでしまう1番の原因は静電気です。

特に襟足は1番静電気の影響を受けやすく、絡まったりチリチリになりやすいので、人毛ミックスになっているものであれば少しは静電気が軽減されます。

 

ある程度の品質のもので5万円台で購入ができます。

それ以下の3万円台のウィッグですと人工毛やマシンメイドの物になります。

 

人毛100%のウィッグ

メーカーさんやウィッグサロンですでにヘアスタイルが出来上がっているもの、自分の好みのヘアスタイルにカットやカラーをしてもらうものがあります。

 

すでにできている物でぴったり合うものがあればいいですが、もし気に入ったヘアスタイルやカラーがなければオーダーするのがオススメです。

オーダータイプのウィッグで10万円台前半になります。別にカラーやパーマをすると追加料金になるところが多いです。

また、

人毛100%ですので、アイロンで巻いたり自分でアレンジができるのでヘアスタイルをたまに変えたい方にはピッタリです。

 

 

高品質人工毛&人毛ミックスのウィッグ

基本的にオーダータイプが多いです。

お値段は20万円台からが一般的で、追加でオプションのオーダーをしていけば値段は上がっていきます。

 

安価な人工毛とは違い、耐熱、形状記憶などお手入れがしやすく、自然感のある物です。

人毛がミックスされているので、動きも自然です。

 

人毛100%のウィッグとミックス毛のウィッグとの大きな違いは重さです。

実は、人毛100%のウィッグって重く感じるんです。

その点人工毛がミックスされているとだいぶ軽くなります。

毎日使用するので、意外とこの重さの違いが人によって大きな問題にもなります。

 

そのため、日ごろから首や肩が凝りやすかったり、デリケートな方は軽いミックスタイプのウィッグのほうがオススメです。

 

また、耐熱毛ですとこちらもアイロンで巻いたりヘアアレンジも可能です。

 

最後に

 

 

お値段がお安めの既製品の中で選ぶ際も、上の条件をふまえながらカタログの説明をみて、販売先で質問をするなどしていただけると、ご自身にあっているウィッグを探すことができます。

ご予算的に余裕があるようでしたらオーダータイプのウィッグの方が本当に自分に合ったものが手に入ります。

脱毛の理由により使用期間が異なりますので、その期間や使用頻度も考慮したうえでメーカーさん、ウィッグサロンさんで相談していただけるといいと思います。

また、

当店ではお客様のご予算、使用頻度などを考えたうえでアドバイス、作製をさせて頂きます。無理な押し売りや追加購入を促したりは致しません。ご安心ください。

 

 

 

 

LINE公式アカウントでカウンセリング予約、ご質問をお受けいたします。

登録はこちらから

⇩⇩⇩

***********************

LINE公式アカウント @ njc2960d

友だち追加
***********************

 

カウンセリング予約電話070-3310-2441

 

 

 

 

 

 

代表 長谷川 浩子

美容師、薬害性脱毛サポート美容師
1977年生まれ 横浜市出身

山形県飯豊町のプライベートサロンオーナー

艶のある白髪染め、エイジングケア、
ウィッグ、ヘッドスパなど、
パーソナルサービスを提供させていただきます!

新着記事
アーカイブ

住所

〒999-0604
山形県西置賜郡飯豊町大字大字椿1936−5

ご予約

友だち追加