50代女性【部分ウィッグ】バレない4つのポイント!|通常の毛量から4割減らしてもっと自然になりました。

フリンジ
フリンジ
ウィッグってバレない?
大事な4つのポイントを押さえれば大丈夫‼
はせがわ
はせがわ
フリンジ
フリンジ
自然で周りに気が付かれないようにしたいからぜひ教えてほしい!
じゃあ、当サロンのお客様の例を教えてあげるね!
はせがわ
はせがわ

部分ウィッグ「実は欲しいなぁ」って思っていらっしゃる方は多いですよね。

ただ、急にトップのボリュームが増えたら、周りの人はどう思うかな?絶対にウィッグだってバレそう?

そのあたりが気になるポイントですよね?

 

そこで今回は実際のお客様からのご注文の部分ウィッグを紹介させていただきます。

実は、ご希望を聞いていったら最終的にウィッグの毛量を通常の物より4割も減らしたウィッグになりました。そうしたら、とってもぴったりのウィッグが出来上がりました。お客様も私も納得のウィッグです。

 

 

お悩みポイント~50代女性会社員

①分け目が気になる

②つむじがパックリ

③背が低いので上からの目線が気になる

④増毛をしているので、より自然な仕上がりを知っている

⑤地肌の感じがウソっぽいのは嫌

⑥急にたくさんボリュームアップするのは周りからの目が気になる

 

実はこのお客様は増毛を2年ほど続けていらっしゃる方です。

なので、ただボリュームアップすればいいっていうものではなく、「より自然で誰にもバレないもの」というところが大きなポイントなんです。

そもそも『増毛』は周りの方には全く気付かれません。

しかし、ウィッグとなってくるとどうでしょう?急にたくさんのボリュームだと周りの方も「あれ?これって?」って疑惑の目を持ち、じーっと観察すること間違いなしですよね?

そうなった時どうですか?

「あ、ウィッグってバレた?」って1日中不安な気持ちになりませんか?

 

当サロンで人気のオーダーメイド『美人ウィッグ』とは?

今回のベースとなった部分ウィッグは横7cm×縦12cmの一般的に人気のサイズのウィッグです。

 

 

 

素材は耐熱形状記憶毛&人毛ミックスなので、お手入れも簡単。

洗ってウィッグスタンドに置いておけば翌朝には元の形に戻ります。

 

 

 

今回のお客様は頭部が小さいため横幅を6cmに小さくしました。縦の大きさは12cmのままです。

縦が12cmあるとつむじまでしっかりと隠すことができる大きさです。

 

 

そして、こちらのウィッグの最大のポイントは手植えの「引き抜き」という方法で髪の毛が植えられています。すると本当に頭皮から髪が生えているように見えます。

 

 

余談ですが、お値段が安いウィッグは「蓑毛(みのげ)」と呼ばれる髪の毛の状態で縫い付けてあります。

「蓑毛」とは髪の毛を「暖簾状」にしたものです。その暖簾状になってる髪の毛をベースネットにミシンで縫い付けます。そのため、「手植え」よりも作業効率が良いためお値段もだいぶお安くなります。

また、蓑毛で作ったウィッグは毛量も多いため出来上がりがかなり重たいウィッグになります。

 

ウィッグだとバレないようにするためには

①人工頭皮

人工頭皮があるもの。

そして、色や見た目の雰囲気が本物っぽいものであるほうがいいです。

この人工頭皮の良し悪しで見た目がかなり変わります。特に長い期間使用されているウィッグユーザーさんはこの人工頭皮にこだわる方が多いです。ここですべてが決まる、っておっしゃるユーザーさんもかなりいます。

 

②植え方

できるだけ「手植え」のもの。

蓑毛で縫い付けてあると、髪の毛の立ち上がりができません。ぺた~っとした感じになります。また、暖簾状になっているため、髪の毛の向きが一定方向のため動きが少なく不自然に見えます。

 

③毛量

好みにもよりますが、より自然に見せたい場合はご自身の年齢相応の毛量にするのも一つの案です。

常にしっかりブローやセットをされる方、お洋服がいつもフォーマルな方はたっぷりのボリュームでも良いと思います。しかし、普段あまりブローやセットをされない方、お洋服がカジュアルな方は基本の毛量よりも少し減らして作った方が見た目も良いですし、より馴染みやすいと思います。

 

④色

ご自身のいつもの髪の色で作る。または、ウィッグの色に合わせてご自身の髪を染めるということも良いです。

 

実際のオーダー

今回の50代女性のご希望から実は毛量をだいぶ減らしました。

通常のウィッグに比べて4割減。

 

するとどうでしょう?

髪の毛と髪の毛の隙間ができるので、人工頭皮が見えやすくなりました。

また、お客様の元の髪の毛の生え具合に近づいたのでまったく違和感のない仕上がりになりました。

 

もちろん、お客様の実際の分け目やつむじ周りの毛量よりウィッグの方が多いですが、全体の毛量に合わせてありますので、もはやウィッグなのかどうかの区別がつかないくらいになりました。

 

私もお客様もあまりの美しい出来栄えに感動しました。

「これなら、職場でも家族にもバレないわ」とおっしゃってくれました。

 

今回のお客様の声

①どういったお悩みでウィッグを購入されましたか?

「分け目とつむじの地肌が目立ち、髪のボリュームのなさがとても気になっていました。」

 

②実際にウィッグを使用してみていかがでしたか?

「いつも気にしていたのが噓のようで、隣や後ろの人がいても気にならなくなりました。」

 

③このウィッグの良かった点を教えてください。

「とても自然に見えます。お手入れも簡単!」

 

④このウィッグの悪かった点を教えてください。

「特にありません。しいて言ったら、値段が高い(?)けど、値段以上の価値があると思います。」

 

⑤今、ウィッグを買おうか迷っている方へメッセージをください。

「ずっとウィッグが気になっていました。でも、ウィッグのお店に行くのには抵抗があり(買わされる⁈)、勇気がなかったのですが、フリンジさんで私に一番合う商品を作っていただいてとても良かったです。気になっている方はぜひ相談してみてください。」

 

 

オーダーメイド『美人ウィッグ』No.3

 

・耐熱形状記憶毛・人毛ミックス

・幅7cm×縦12cm

・基本色5色

・長さ20cmまで

・カット&セット込み

¥132,000(税込)

 

《追加オプション》

・サイズオーダー

・カラーオーダー

・毛量オーダー

・ロング

各追加料金¥22,000(税込)~

 

【Before】

 

 

【After】

 

『美人ウィッグ』シリーズにはほかにも小さいサイズ(つむじ)から大きいサイズ(4分の3までカバー)などもあります。ご自身に必要な大きさのウィッグがオーダーできます。

まとめ

ご自身にぴったりのウィッグが欲しいなら、こだわるポイントが4つ!
①人工頭皮
②植え方
③毛量
④色
特に、ご自身の毛量に近い方が違和感なくご使用できると思います。
ウィッグの相談ご希望の方、個別のご質問は「問い合わせフォーム」か、LINEからお願いします。
月に一回は東京のサロンにいますので、詳しくは直接お問い合わせください。
《関連記事》
◇◇医療用ウィッグ専門美容室フリンジ◇◇
『美人ウィッグ』デザイナーはせがわひろこ
ホームページ https://fringe-hair.info
問い合わせフォーム https://fringe-hair.info/contact/

代表 長谷川 浩子

美容師、薬害性脱毛サポート美容師
1977年生まれ 横浜市出身

山形県飯豊町のプライベートサロンオーナー

艶のある白髪染め、エイジングケア、
ウィッグ、ヘッドスパなど、
パーソナルサービスを提供させていただきます!

新着記事

住所

〒999-0604
山形県西置賜郡飯豊町大字大字椿1936−5

ご予約

友だち追加