• 070-3310-2441
  • 月 - 土 : 9:00 - 17:30

大人気トリートメント!美容師がおすすめするトリートメントとは?

フリンジ
フリンジ
美容院でトリートメントってどうなの?
「いまいち効果がわからなかった」っていう人結構いるのよね。
本当に効果あるものならいいんだけど、そうでもないものも多いのよ。
はせがわ
はせがわ
フリンジ
フリンジ
「ついでに1000円くらいで…」って思っちゃうからかな?
そうね、その金額のトリートメントだと、たいして期待は持てないよね。
効果が期待出来て、定期的にできるサロントリートメントを紹介するね!
はせがわ
はせがわ

☑カラーリングのし過ぎで髪がパサパサ

☑オイルをつけても乾燥がひどい

☑カラーしてもすぐに色が落ちる

☑パーマがダレて、形にならない

☑美容院でトリートメントしても効果が感じられない

 

こんなお悩みよ~く聞きます。

 

 

 

今日は現役アラフォー美容師のはせがわひろこがおすすめのトリートメントを紹介しますね!

 

ちなみに、私は月一でカラーリングしますし、パーマもかかっています。

くせ毛なので、ぽわぽわになりやすく、特に襟足の毛は痛むとすぐに切れてなくなってしまいます。

そんな髪質なので、このトリートメントは絶対に欠かせない超必須アイテムなんです!

 

なんで髪の毛が痛むの?

痛む原因は人それぞれですが、代表的なものを上げてみます。

 

①カラーリングによる痛み

 

今ではほとんどの方がカラーリングをする時代ですよね?

髪にダメージをあたえないカラーとしては、「ヘナ」や「マニキュア」などがありますが、一般的なカラーリンングの薬剤には「アルカリ剤」「化学染料」「過酸化水素」などが含まれており、その薬剤の影響により髪へのダメージが起こります。

 

特に明るい色ほど脱色作用があるので痛みが激しくなります。

 

最近流行している

ハイライトやペール系の色はかなりのハイダメージになりますので、覚悟が必要ですね。

 

そういったハイダメージが予想されるカラーリングをされる際は必ずトリートメントも同時にする、定期的にケアすることが重要です。

 

 

 

②パーマによる痛み

 

パーマのかかる仕組みとして、どうしても髪の内部のたんぱく質の結合を切らなくてはいけません。

そのために使われる薬剤は強い物から弱いものまでありますが、髪の内部の形成を変えるほどの作用があるものですから痛まないわけがありませんよね?

もちろん形を付けた後は再結合してパーマが終了しますが、カラーリングされている髪の毛にパーマの薬剤をつけると、痛みがより一層増します。

ですので、特にカラーリングをされている方はパーマの際に一緒にトリートメントが必要になります。

 

③ドライヤーやアイロンによる痛み

 

ドライヤーやアイロンの熱はかなりの高温です。

毎日ドライヤーを使用する方がほとんどです。また、アイロンを使用する方も多くなってきました。

特にアイロンは直に熱が当たるので、髪の毛のたんぱく質の変性を起こしやすくなります。

たんぱく質の変性とは?

ゆで卵を思い浮かべてください。

加熱する前の卵は揺らせばいろいろな形に自由に動きますよね?

それを熱を加えたとたん、固まります。

固まって動かなくなりますよね?

これが【たんぱく質の変性】です。

 

これが髪の毛で起こるんです。

 

 

「毎日アイロンをし続けるとどうなるか?」

➡(答)いくらアイロンで熱を加えても形がつかない髪の毛になります。

 

 

ちょっと怖いけど、実際に起こります。

こうなった髪の毛は、元に戻りません。切るしかありません。

 

④湿気とともに起きる外部ダメージ

湿気の多い日本では結構あるんです。

特にプールや海で濡れた髪の毛は要注意です。

 

水分を含んだ髪の毛に紫外線が当たったり、何かでこするような摩擦が加わると一気に痛みます。

実は水分を含んだ状態の髪の毛が一番傷みやすい状態なんです。

 

だから、濡れたままの髪の毛で寝たりすれば、枕や布団との摩擦により「後頭部が枝毛だらけ」っていう方、結構いるんです。自分では見えないところですので、他の人に指摘されたりしますよね。

 

⑤髪の毛に合わないシャンプー剤による痛み

 

「いいにおいだったから」「CMで良さそうだったから」「新商品だったから」でシャンプーを選んでいませんか?

 

そして、シャンプーを変えたとたんに「なんか最近髪の毛の状態がよくないな?」「まとまりにくい」「パサパサしてる」ってなることが良くあります。

 

女性は新しいものが好きなんです。

だから、そういった誘惑に弱い!知ってます!(笑)

 

でもね、なんか調子悪くなったら、それが原因です。

すぐに戻すか、美容師さんに相談ですね。

 

現役美容師がおすすめするトリートメントとは?

私のお気に入りを紹介します。

 

ハホニコのラメラメトリートメント(3ステップ+ONE)

このトリートメントはかれこれ10年以上愛用しています。

当サロン定価¥4,400~

 

 

このトリートメントがデビューした時は某有名女性歌手が金髪でブレイクしていたような時代でした。

「〇〇がこのトリートメントをしてるんだって~」って広まりました。

 

そして、みんなマネしてやっていました。(笑)

 

でも、金髪をツヤツヤにキレイに保にはやっぱりこれが必要なんです。

 

そして、時代を経てリニューアルされながらもまだまだこのトリートメントは大人気です。

 

ちなみに、私がサロンを開く際にどうしてもこのトリートメントを導入したかったんです。でもね、山形のディーラーさんはどこも扱っていなくて、探して探して、新潟のディーラーさんから今は仕入れをしています。

 

ただ、自分がやりたかっただけなんですけどね。

 

イオエッセンススリーク(洗い流さないトリートメント)

 

定価¥2,200

 

最近はノンシリコンシャンプーが多いですよね。それはいいんですけれど、ドライヤーする前に熱から守るトリートメントがやっぱり必要です。

 

その時に使うのが「イオのエッセンススリーク」です。

 

シリコンでコーティングしちゃいます。(笑)

 

指どおりも良くなるし、しっとり、さらさらの仕上がりになります。

あとで付けるオイルの量も少なくてすみます。

 

お肌にシリコンがつくのは考え物ですが、髪の毛につく分にはたいして問題ないと個人的には思っています。

ギシギシでボアボアよりも、必要なところには必要なものをつけた方がいいと思います。

 

サロンでの3ステップ+ONEトリートメントの工程をお見せします!

 

①シャンプーします。

 

 

②タオルドライして、【1番】をしっかりと付けます。

手でクランチ(もみもみ)して、しっかりと入れ込みます。

 

 

 

③手触りが「ふっ...」っと変わる瞬間が来ます。

 

 

④流します。

 

 

⑤タオルドライして、【2番】をつけます。

 

 

⑥そのまま【3番】を重ねてつけます。

手でクランチして、しっかりと入れ込みます。

 

 

 

⑦ドライヤーの冷風➡温風を当てます。

 

 

⑧流します。

 

 

⑨専用のアミノ酸たっぶりのシャンプーで泡パックします。

 

 

⑩流して、通常のコンディショナー(トリートメント)をつけて流します。

 

 

⑪終了!

 

 

どのくらいのペースでトリートメントをすればいいか?

 

 

当サロンのトリートメントは持続性の高いトリートメントですので、初めてされる方は3週間のモチです。

その後繰り返して行うことで、1か月のモチ、1カ月半のモチというように変わってきます。

 

ですので、先ずは落ち着くまでは3週間に1回のペースで行うのがベストです。

 

また、1、2週間くらいという短期間で行ってしまうと、「やりすぎ」になり、髪の毛が乾かなくなるという弊害が起きてしまいますので注意が必要です。

 

どういった結果が待っている?

  •  毛先までまとまりやすくなる
  • パサパサ感がなくなる
  • カラーの色もちが良くなる
  • パーマのモチがよくなる
  • ツヤが出る
  • 枝毛ができにくくなる
  • 毛先が白くなりにくくなる
  • ゴワゴワしなくなる

 

こういったことが、多くのお客様の声になります。

 

まとめ

 

世の中にはたくさんの種類のトリートメントがあります。

なかでも流行中の「髪質改善」は本当に大人気です。

 

ツヤも手触りも、見違えるほど変わりますし、「後姿がまるで別人?」ってなる方もいます。

 

でもね、「髪質改善」は時間的にも金額的にも難しいっていう声が多いのも事実です。

みんなが「髪質改善」をするっていうわけにもいきません。

私のようなパーマスタイルには向かないっていうのもあります。

 

そういった方にはこのサロントリートメントを定期的に行うことが一番ピッタリだと思います。

まず、トリートメント効果が切れる前に継続的に行うことが美髪への近道だと思います。

 

 

ご質問やお問い合わせは下記の【お問い合わせフォーム】からお願いします。

 

 

《お問い合わせ》

【お問い合わせフォーム】

 

 

《関連記事》

➡「おすすめのトリートメントでツヤとうるおい復活」

➡「【注意】ファンヒーター使用中の洗い流さないトリートメント」

代表 長谷川 浩子

美容師、薬害性脱毛サポート美容師
1977年生まれ 横浜市出身

山形県飯豊町のプライベートサロンオーナー

艶のある白髪染め、エイジングケア、
ウィッグ、ヘッドスパなど、
パーソナルサービスを提供させていただきます!

新着記事

住所

〒999-0604
山形県西置賜郡飯豊町大字大字椿1936−5

ご予約

友だち追加