• 070-3310-2441
  • 月 - 土 : 9:00 - 17:30

ズボラでもできるダイエット|ファスティングを成功させるための秘密

 

『ズボラな主婦でもできるファステイング』を効果的に行うための準備について書いていきます。

 

 

せっかくファステイングをしたのに、結果が出ない!

ちょこっと減ったけど、リバウンドして元通り。。。

 

それでは、せっかくの頑張りが無駄になってしまいます。

 

そんなことにならないように、ファステイングを始める前の準備をしっかりとすることで、結果が変わってきます!

 

 

準備が整わないとどうなるか?

 

これからお伝えする準備が整っていないと、「つらいファスティング」になりますので、ご注意ください。

 

 

どうなるか?

 

  • 頭痛(激しい人、軽い人さまざま)
  • 吐き気(仕事や家事に支障が出る人も)
  • ふらつき、めまい
  • 痩せない

 

見ただけでも、生活に支障が出そうなことばかりです。

 

そもそも、何でこうなるか?

 

簡単に言うと、

今までの悪い食生活のせいです。

 

見直すチャンスの到来ですので、しっかりとこの先読み進んでください。

 

カフェインを抜く

 

 

ファステイングにおける、一番の問題物質!

 

カフェイン中毒ではありませんか?

 

1日にコーヒーを2,3杯飲んでる方は要注意です。

 

コーヒーだけではありません。

 

  • コーヒー
  • お茶(麦茶、ルイボスティー、ハーブティーは除く)
  • 紅茶
  • エナジードリンク(リポD、ユンケルなどの栄養ドリンク)

 

「私、コーヒー飲まないから大丈夫」って言っても、

普段「水」でなく「お茶」ばかり飲んではいませんか?

毎日栄養ドリンク飲んでいませんか?

 

以外と気が付かないうちに結構カフェイン中毒になってます。

 

抜いておかないとどうなるか。

 

激しい頭痛

激しい吐き気

 

「すみません、寝ます」ってなります。

私も寝込みました(笑)。

 

これは、本当につらかった。

 

頭痛がするから、っていって頭痛薬飲んでしまったらその薬もアウト!

 

ファステイングでは痩せるだけでなく、添加物、薬物などのデトックスも目的の一つになります。

 

グルテンを抜く

 

 

毎朝パンを食べていませんか?

 

お昼にラーメン、パスタ、うどん。

おやつにケーキ、クッキー、マドレーヌ。

夕飯にコロッケ、お好み焼き、天ぷら。

 

もう、小麦粉だらけですよね。

 

まずは、パンを減らしてください。

 

小麦粉はアレルギーを起こしやすい、太りやすい…。

 

どういうことか?

 

簡単に言うと、腸壁にべっとり張り付いて傷がつきます。

その傷から体内に入り込んで、様々なアレルギーを誘発します。

 

アレルギーがある方はまずは小麦粉(グルテン)を減らしましょう。

 

カゼインを抜く

 

 

カゼインは乳製品に含まれています。

 

健康のためにヨーグルトを毎日食べている方は要注意!

 

ヨーグルト、チーズ、牛乳、バター…

 

もともと、日本人には乳製品を上手に分解できる菌が腸にいません。

ということは、胃腸に負担がかかる→腸内環境悪化。消化にエネルギーを使うので、痩せない!

 

痩せたい方は乳製品を控えましょう。

腸内環境にはカゼインは必要ではありません。

 

腸内環境を良くするのには酵素です。

 

ビタミン、ミネラルをしっかりとる

 

 

「まごわやさしい」って聞いたことありますよね。

 

ま:まめ

まめ、豆製品など

 

ご:ごま

ごま、アーモンド、ピーナッツなど

 

わ:わかめ

海藻類

 

や:やさい

野菜全般

 

さ:さかな

魚、肉類

 

し:しいたけ

キノコ類

 

い:いも

ジャガイモ、サトイモ、こんにゃくなど

 

バランスの良い日本食は最高です。

 

コンビニやスーパーのお弁当、お惣菜ばっかりの人は要注意!

 

添加物たっぷり!

酸化した油たっぷり!

 

野菜は殺菌除菌されているため、ビタミン類も一緒に流れていますので食べても栄養になりません。

むしろ、消毒薬を食べてる感じ。

 

コンビニ食、スーパー食の人はカロリーは取っているのに栄養失調になっています。

現代病の『隠れ栄養失調』です。

 

そのため、コンビニ食、スーパー食に人はファステイングの結果が出にくいです。

 

お酒を控える

 

 

ファステイング中は肝臓がフル稼働になります。

 

そのため、肝臓がつかれているとファスティングに良いパフォーマンスが出せません。

1週間、少なくとも2日前からお酒を控えた方が良いです。

 

「ファスティング始まる前に飲み会しちゃおう!」

っていうのはぜひやめてください。

 

直前の暴飲暴食は最悪です!

 

貧血の方

 

正直いうと貧血の人は結果が出にくいです。

 

とはいえ、お薬で改善をするのは良くないので、食生活の改善をしてください。

鉄サプリは身体の炎症を引き起こします。

 

実は貧血の人はカフェイン中毒の方が多いんです。

 

もともとヘモグロビンの数が少なく、酸素の運搬が困難です。

そのために運搬のスピードを上げるためにカフェインを取り、血流をアップさせている。

 

本人は気が付いていませんが、身体が勝手に欲しているんです。

分かりやすく言うと、「ドーピング」です。

 

先ずは、今の食生活を確認してください。

 

長いこと糖質オフしている

 

実は、「糖質ダイエット」してた方は痩せにくいです。

 

常に「低血糖」の状態→飢餓状態、代謝悪い

 

これは私の手に負えませんので、専門の先生の指示に頼らざるを得ません。

 

まとめ

 

 

  1. カフェインを抜く
  2. グルテンを抜く
  3. カゼインを抜く
  4. ビタミン、ミネラルを取る
  5. お酒を控える
  6. 貧血を改善する
  7. 糖質ダイエッターは相談

 

過去の食生活を思い出してみてください。

今ある脂肪は過去の食生活の結果です。

 

先ずは食生活の見直しをして、ファスティングを行いましょう。

 

そうすることで、効果的なファスティングを行うことができます。

そして、結果がでます。

 

分からないことがあったら、LINEのメッセージで相談してくださいね!

一緒にファスティングを成功させましょう!

 

 

友だち追加

 

代表 長谷川 浩子

美容師、薬害性脱毛サポート美容師
1977年生まれ 横浜市出身

山形県飯豊町のプライベートサロンオーナー

艶のある白髪染め、エイジングケア、
ウィッグ、ヘッドスパなど、
パーソナルサービスを提供させていただきます!

新着記事
アーカイブ

住所

〒999-0604
山形県西置賜郡飯豊町大字大字椿1936−5

ご予約

友だち追加